ホーム の中の よくあるご質問

よくあるご質問

Q1 他の税理士事務所との違いについて

30代前半の税理士が3人おり、スタッフの平均年齢も20代後半となっておりますので、以下のような他の税理士事務所にはない、オリジナルのサービスをご提供することができます。

まずはお客様の要望をできるだけ柔軟に対応していくというスタイルがあります。会社も人も同じですが、それぞれやりたいこと(新規事業を展開していきたいのか、既存の事業を発展させたいのかなど)や今後目指すべきもの(売上を上げたいのか、従業員の福利厚生を充実させたいのかなど)など違ってきますこれらの多種多様なニーズに柔軟に対応するだけでなく、随時ご相談も承っております。

また、ワンストップサービスを提供するため、会計士、弁護士、税理士、弁理士、行政書士、司法書士、社会保険労務士等の"士"業だけの集まる士業交流会~縁~を開催しており、会社経営者だけでなく、個人で事業展開していく中で発生する、訴訟問題、契約書や新規事業展開におけるリーガルチェック、労務問題、著作権問題、本店移転や役員の変更など、士業が携わるべき様々な問題を迅速に解決できる良質なネットワークを構築しております。

さらに、業務提携も積極的に行っており、上記の士業ネットワークだけでなく、異業種の方とお会いし、話をお聞かせ頂くことで、様々なサービスを取り入れ、中小企業様の無駄なコストを削減できるサービス、より利益を上げられるサービス、業務効率改善サービスなど、クライアント様に対し最新かつ様々なサービスの情報共有を行うことや、導入アドバイスも行っております。

Q2 税理士事務所の仕事内容について

決算書の作成、税金の申告書の作成、各種届出書の提出等になります。
弊社の特徴としては、お客様の要望により業務内容を柔軟に行っていきます。
通常は月に1度財務的なお話しさせて頂くことを前提としていますが、年に1回だけでもよいというご要望や、キャッシュフローを重要したいという方には、キャッシュフローを重視した提案資料になります。
また、士業交流会を始め、弊社でできないことに対するフォローの用意もございます。弁護士さんや司法書士さん、社労士さん、行政書士さんのご紹介や、人事のコンサルティング、不動産の紹介等、ご紹介できる部分は多くございます。
税理士業務だけでなく、何でもご相談頂ける事務所になれるように今後も努力していきます。

Q3 料金について

料金については料金表を参考になさってください。
料金はお客様の要望に合わせて柔軟に考えております。
レストランで言いますとコース料理(多くのお客様が選択されます)もできますし、アラカルトにより組み合わせて頂くことも可能です。
基本的に月額3万円(税別)からです。事業規模や事業計画の策定により金額が変化致します。また年に一度のお客様は年額18万円(税別)からとなっております。
今の税理士さんが心配というお客様も今まで多くおられました。3ヵ月間のトライアルコースもございます。
料金表にないご相談も柔軟に対応致しますので、まずはご連絡ください。

Q4 最初の相談料について

1回目の相談料は無料で行っております。様々な方に対応できるように、土曜日、日曜日でも、朝早く、夜遅くでも対応致します。遠慮なく事前にご予約ください。

Q5 何も分からないと不安をもっている方について

弊社にお越しのお客様の半分以上は何も分からない状況でお越し頂きます。領収書や請求書の保存の仕方、帳簿の作成やPCソフトの入力の仕方等3ヵ月から半年かけてじっくりと説明していきます。もちろん会社の設立の仕方が分からない方にも説明致します。まずは一度ご相談に来ていただければと思います。どんな領収書でも分からないうちは残しておいてください。

Q6 確定申告期限ぎりぎりの方について

できるだけ頑張ります。内容や量によりますが、最善の努力をするとともに職員全員で業務にあたります。できるかどうかの確約はできませんが、まずはご相談ください。

Q7 確定申告期限が過ぎている方、今まで確定申告をしてこなかった方について

納税は国民の義務ですので、確定申告はしましょう。遅れても税務署は当然に受け付けてくれますので、今後の会社の繁栄を考えて、ご相談ください。

Q8 個人の確定申告について

確定申告の義務があるかないか、どれだけ税金がかかるのかもしくは戻ってくるのかも含めて遠慮なくご相談ください。確定申告時期は事務所がバタバタ致しますが、遠慮なくご相談ください。

Q9 領収書をそのまま税理士事務所に渡すことについて

領収書をそのまま会計事務所に渡して、こちらでPCソフトへの入力業務を行うこともお客様が望まれるのであれば行います。ただし、弊社への料金の加算になりますし、何よりもお客様が御社の数字を理解するという点では、あまりお勧めできません。ただし、お忙しい方や、経理を雇うにはまだ早いという方、税理士事務所に全て任せたいという方には行っているサービスですので、ご相談ください。

Q10 個人事業主をやっており、法人化しようと思っています。相談に乗って頂けますか??

はい、問題ございません。個人事業主から法人にする一番良いタイミングについてアドバイスさせて頂き、そのタイミングで弊所にて法人の設立登記を行わせて頂きます。設立後の税務相談も承っておりますので、お気軽にご相談ください。

Q11 税務顧問をお願いしたいのですが、対応エリアはどこになりますか?

対応エリアは、全国どこでも可能です。ただし、直接お会いしてのご相談可能な地域は以下の通りです。

【東京都】23区:千代田区/中央区/港区/新宿区/文京区/台東区/墨田区/江東区/品川区/目黒区/大田区/世田谷区/渋谷区/中野区/杉並区/豊島区/北区/荒川区/板橋区/練馬区/足立区/葛飾区/江戸川区)
その他:八王子市/ 立川市/武蔵野市/三鷹市/青梅市/府中市/昭島市/調布市/町田市/小金井市/小平市/日野市/東村山市/国分寺市/国立市/福生市/狛江市/東大和市/清瀬市/東久留米市/武蔵村山市/多摩市/稲城市/羽村市/あきる野市/西東京市

【神奈川県】
横浜市(鶴見区/神奈川区/西区/中区/南区/港南区/保土ケ谷区/旭区/磯子区/金沢区/港北区/緑区/青葉区/都筑区 /戸塚区/栄区/泉区/瀬谷区)川崎市(川崎区/幸区/中原区/高津区/宮前区/多摩区/麻生区)相模原市(緑区/中央区/南区)横須賀市/平塚市/鎌倉市/)など

【埼玉県】
さいたま市/川口市/蕨市/戸田市/鳩ヶ谷市/鴻巣市/上尾市/桶川市/北本市/伊奈町/朝霞市/志木市/和光市/新座市/富士見市/ふじみ野市/三芳町/所沢市/飯能市/狭山市/入間市/日高市/川越市など

【千葉県】
市川市//船橋市/浦安市/鎌ケ谷市/松戸市/柏市/我孫子市/流山市/ 野田市/成田市/白井市/印西市など

Q12 相続税に関する相談がしたいのですが、対応していただけますか?

はい、承っております。相続・遺産分割・遺言等・相続税の申告・財産の評価・納税方法・還付に関する相談についてお受け致します。初回ご相談無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

Q13 個人事業主をやっており、法人化しようと思っています。相談に乗って頂けますか?

はい、問題ございません。個人事業主から法人にする一番良いタイミングについてアドバイスさせて頂き、そのタイミングで弊所にて法人の設立登記を行わせて頂きます。設立後の税務相談も承っておりますので、お気軽にご相談ください。

Q14 現在、他の税理士と顧問契約を結んでいますが相談にのってもらえますか?

医療の現場では、主治医の意見が本当に正しいのかどうかを判断するために、念のため違う医者の意見も聞いてみるという「セカンドオピニオン」は有名ですが、その税理士版になります。お客様の多くが、下記の理由により弊所のセカンドオピニオンサービスをご利用頂いております。金額や解決したい点などをヒアリングさせて頂きたいと思いますので、一度ご相談ください。

・税理士を変更したいと思っているが、昔からの付き合いなので変えにくい
・現在、顧問税理士はいるが他の税理士の意見も聞いてみたい
・今の顧問税理士のパフォーマンスが適切なのか見極めたい
・ほとんど顔を合わせないので、意見交換のできる税理士を探している
・資金繰りについて折り入った話をしたい
・財務面での税理士としての意見を聞きたい
・経営計画を作って、計画的に経営を進めたい
・将来の経営について一緒に考えて欲しい
・予算を設定し、予算実績管理を行いたい
・節税のアドバイスをして欲しい
・今の税理士は記帳と申告だけで、熱意がなく相談が出来ない
・今の税理士とは相性が合わず、相談をしにくい
・積極的に提案等を行ってもらいたい

Q15 税理士と顧問契約を結ぶメリットとは?

そうですね、やはり顧問契約を結ぶことで互いに信頼関係を築けることや、折り入った相談(下記参照)がしやすく、また、状況把握が迅速ですので、意志決定はスムーズになります。ときには厳しい意見を言わなければなりませんが、信頼関係を築けているからこそできることだと思いますし、結果として、最善のご提案をすることができます。

・節税の相談が気軽にできる
・経営に関する相談ができる
・資金繰りの相談ができる
・税務に関して悩む時間を省略できる
・頻繁に変わる税法に対応できる
・決算書を元にした経営指導を受けることができる
・青色申告に関する相談ができる
・事業継承に関する相談ができる
・相続税・贈与税に関する相談ができる
・不要な税金を納めるリスクをなくすことができる

その他、弊所ならではの、良質な士業ネットワークにより、経営上発生する様々な問題(内容証明送付・訴訟・労務問題・契約書等のリーガルチェック・特許取得など)に迅速に対応することができます。

Q16 起業・開業前の相談をしたいのですが大丈夫でしょうか?

はい、承っております。起業前の準備から、起業後のお手伝いまでワンストップで対応させて頂きます。 具体的には、本当に利益の出るビジネスモデルなのかどうか、また、利益が出るとしたら起業後のどのタイミングになるのかなど、毎月掛かる経費等の支出や税金を踏まえ、お話させて頂きます。 その結果、起業するとご判断された場合は、会社の設立登記のお手続きや設立後の税務署等への提出書類の作成及び提出、その後の税務相談など、お客様が経営に注力できるように、すべてにおいて強力にサポートさせて頂きますので、安心してお任せください。

Q17 起業したいのですが、書類作成や提出などの手続きを全て代行して頂くことはできますか??

はい、承っております。事前にヒアリングをさせて頂き、起業にあたり何が必要なのかを洗い出し、必要な情報を頂いた後に、書類作成等に着手致します。起業にあたってのご相談も無料で承っておりますので、お気軽にご相談ください。

Q18 個人事業主でも税務顧問をやってもらえますか?

はい、承っております。また、現在も個人事業主で活躍されている方の税務面をみさせて頂いておりますので、ご安心してご依頼頂ければと思います。

Q19 税理士に支払う顧問料の相場ってありますか?

ご自身でどこまでの作業(会計ソフトにご自身で入力するかなど)を行うかによっても大きく左右されますので、はっきりとした金額を申し上げにくのですが、参考としては、起業間もなく、売上げがそれほど大きくなく、経費もさほど多くないところに関しては、顧問料2万円でも対応可能です。(それよりも下げられる可能性もあります。)
顧問料について見積もりについては無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

Q20 社会保険や給料の計算について

社会保険の加入等の手続きや給料の計算も行います。もちろん弊社で行わない場合も、最初の手続き等はややこしい部分もございますので、しっかりと説明致します。

お問い合わせフォームはこちら
  • 税金相談・税務顧問・会社設立・独立起業のお問い合わせ
  • 関連会社
  • 士業交流会縁

ページトップへ