ホーム の中の 個人事業主の方へ の中の 月次決算書

月次決算書

月次決算書とは、前月を省みて頂く作業と過去・現在・将来の橋渡しをしていく資料になります。
  • 1.月次決算書は利益を出すための戦略を考える資料です。
  • 2.月次決算書はお金を会社に残す戦略を考える資料です。
  • 3.月次決算書は将来の数字を創造する資料です。
  • 税理士法人リライアンスが月次決算書で提出している資料
    月次決算書
  • 月次決算書には表紙もお付けしております。
    表紙
お客様の要望に合った月次決算書の作成を目指して
  • 弊社ではお客様のご要望に応じて作成する月次決算書が異なります。例えば、売上を重視して利益を上げるのか、経費を圧縮して利益を上げるのか、資金繰りを注目するのか等、会社の状況に合わせて作成する資料が違います。
  • どのお客様に対しても大切になる資料は損益分岐点の資料、それに伴い固定費と変動費の分析になります。この資料は、全てのお客様に作成いたします。
  • 利益が出ているのか、赤字になっているのかをできるだけ分かりやすい形で説明できる資料作成を心掛けています。
  • お金が最新の状況で増えているのか、減っているのかを分かりやすい形で説明できる資料作成を心掛けています。
  • ただ数字を羅列するだけの月次決算書ではなく、数字に対して苦手意識をお持ちの方にも分かりやすく、図や表を多様し、直感的に分かりやすい資料でご説明致します。
個人事業主の方の月次決算書

個人事業主の方においても、毎月の数字の把握は必要です。特に飲食店の方を中心とした毎日売上が発生する方や、サービス業で人をたくさん雇用している方、また将来法人設立を考えている方には、月次決算書をお勧め致します。

お問い合わせフォームはこちら

個人事業主の方へ

  • 確定申告書作成
  • 月次決算書
  • 税理士による月次報告会
  • 不動産所得相談
  • 相続税相談
  • 税金相談・税務顧問・会社設立・独立起業のお問い合わせ
  • 関連会社
  • 士業交流会縁

ページトップへ